Tool

【ソロギター・弾き語り】おすすめカポタスト3選

ゆきち

オススメのアコギカポの紹介です

しょしんしゃ

ところでカポってなに?

カポタストとは

ギターのフレットにつけて移調する道具です。
カポタストを略してカポと呼ばれたりします。

カポをつけることで
バレーコードだらけだった曲が弾きやすくなります。

ゆきち

カポが変わりにセーハしてくれると思うと
わかりやすいかもしれません

キーの調節

カラオケで言うキーの調節ができます。

曲が低くて歌えないなと思ったら
キー調節ボタンで+1とかキーを上げて
自分の声の高さに合わせることで歌いやすくします。

カポでも同じことができて。
原曲キーがカポなしのとき
1フレットにカポをつけると+1
3フレットにカポをつけると+3
になります。

原曲がカポ付きの場合

ゆきち

楽譜にCapo=2と記載があれば
2フレットにカポをつけて演奏します。

カポの使い方

使い方と言ってもカポで指板を挟むだけです。

ポイントはフレットのすぐ横にしっかりつけること。

ゆきち

カポをつけたらきれいに音がなるかチェックしましょう。
弦がずれていたり、音がびびる場合は
つけ直して見てください。

カポをつけたらチューニングする

カポをつけたらそのままチューニングしてください。
そんなに大きくずれることはないと思うので
音を鳴らして真ん中に合わせる程度で大丈夫です。

カポを2フレットにつけました。
6弦を鳴らすと若干チューニングがずれています。

若干ペグを回してF#に合わせました。

ゆきち

特にソロギターは弦と弦の調和で曲を作り出すので
チューニングはシビアに行います。

おすすめカポ3選

ゆきち

とにかく
着脱がラクに行えることを念頭に置いています。

おすすめカポ1コめ バネ式クリップタイプ

バネ式クリップタイプのカポタストです。

安いしギュッとにぎってネックに装着できるのでカンタン!

若干握力が必要です。

ゆきち

私も最初はこのバネ式クリップタイプのカポを使っていました。

とってもカラフルなカポもあります。

おすすめカポ2コめ SHUBB ( シャブ ) / L1 アルミニウム

握力がいらないタイプです。

SHUBB ( シャブ )の着脱動画

アルミは金属の中でも軽いのでこちらにしました。

ゆきち

SHUBB ( シャブ )はアルミ以外にも
ステンレスやブラス素材のカポもあります。

ビスマス鉱石のような輝きを放つカポもあります。

おすすめカポ3コめ G7th Performance 3 ART Capo

コチラも握力がいらないタイプのカポです。

ちょっとお高いですが
めっちゃ使いやすくてお気に入りです。

G7thの着脱動画

ネックを挟み込んで装着します。

外す時は黒いぽっちを上に押し上げると外せます。

ゆきち

4年ほど使用していますが
壊れる気配はないです。

お気に入りのカポを見つけてください

ゆきち

以上、おすすめカポ3選でした!

Amazon Music Unlimitedを無料体験

Amazon Music Unlimitedは7500万曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲はもちろん
ソロギターの楽曲もあります。

曲数が多いのでテレワーク時のBGMに困りません。

まずは無料体験で試してみましょう。