Practice

練習してるのにソロギターがうまくならない4つの理由と効果的な練習方法

しょしんしゃ

毎日練習してるのに全然うまくならないよー

ゆきち

ホントにうまくなってないの?
それって自分がうまくなってることに
気が付いてないだけじゃないの?

練習してるのに全然上達しない4つの理由

毎日練習してるのに全くうまくならない?
そんなことはないはずです。

毎日練習しているのにもかかわらず
上達しないのには理由があるはずです。

考えられる理由4つ

  • 練習時間が短すぎる
  • 練習の間隔が空いている
  • 効果的な練習ができていない
  • 自分の上達に気づけていない

練習時間が短すぎる

毎日どれくらい集中してギターと向き合っていますか。

毎日5分でもいいから練習しましょうというのは
ギターを練習する習慣をつけるためです。

毎日の練習時間が5分だけでいいわけではありません。
5分で効果的な練習ができたらOKですが…

最低30分は練習したいところです。
1曲2~3分の曲が弾けるようになるまでに
かかる時間って曲の何十倍もの時間がかかります。
特に初心者のうちは。

曲の難易度にもよりますが、
2~3分の曲、1曲弾けるようになるまで
毎日30分から1時間練習して
1~3ヵ月はかかります。

ゆきち

演奏の技術が追い付かないと、1曲弾けるようになるまでに6ヵ月とかそれ以上かかったりもします。

なので、可能な限り、練習時間を捻出しましょう。

練習の間隔が空いている

毎日練習してますかね。
それとも3日おきとかに練習してますか。

ギターとか、ほかの楽器も、ちょっと練習しないだけで
びっくりするほど下手になります。

1日練習をサボっただけで
3日前の自分に戻ってしまうと言われるほどです。

辛くないですか?
たった1日サボっただけで
ここ2~3日の練習がパーになるんです。
せっかく練習したのに。

時間を無駄にしたな。と思うのと
ヘタになったのでモチベーションが下がります。

なぜそうなってしまうのか。

人間は忘れる生き物なのです。

悲しいことに生物の性質なのであらがえないのです。

だから、忘れる前に練習しましょう。
練習をすると、体と脳が思い出すので。
毎日の積み上げを無駄にしないためにも。

ゆきち

毎日続けるのはいい事だけど。旅行とかで習慣が途切れてしまうこともあるよね。そういう時は練習の継続日数にフォーカスするのではなくて、練習を再開させられたリカバリー数を数えるようにするといいよ。

効果的な練習ができていない

これはまだ、私自身もあまり自信がありません。

独学だと探り探りなので
効果的な練習って教えてもらえないんですよ。
ここが独学の良くないところです。

ひとりでやってると誰にも聞けないので
自分で調べるか試行錯誤するかしかないのです。

でも幸いなことに
インターネットというものがあるので
練習方法なんて調べればいくらでも出てきます。
その中から自分に合った練習方法を試していけば
いいと思います。

効果的な練習方法の1つを次の
「自分の上達に気づいてあげる」部分で
紹介していますのでぜひご覧いただければと思います。

自分の上達に気づけていない

ソロギターが上達しないと思っている人は、
自分がうまくなっていることに気づけていない可能性があります。

植物の成長と同じように
ギターの腕前の上達もわずかで
体感的には感じづらいものになりますが。
このわずかな変化を感じ取る事が必要です。

昨日できなかったことが、今日は少しだけできるようになった。
この少しだけできるようになった事実が、成長なのです。

ではどうすれば自分の成長に気づけるのか。
自分の成長に気づけるちょっとしたコツをご紹介します。

毎日の練習を録音・録画する

言ってしまえば記録ですね。
この日々の練習を記録することが
ギターに限らずいろんなことの成功への近道だったりします。

弾きたい曲を決めて
毎日練習して、その日の練習の最後に
録音か録画をします。
今できるとこまででいいので
できる限り全力で演奏します。

次の日の終わりに昨日の演奏と、今日の演奏を聴き比べます。

ゆきち

試しに「チョコボのテーマ」
の練習を録画して
YouTubeにアップしてみました。
ヘタすぎて笑いますよ(笑)

練習の記録「チョコボのテーマ」

「チョコボのテーマ」練習1日目
「チョコボのテーマ」練習2日目
「チョコボのテーマ」練習3日目

こんな感じで毎日録画・録音しては
聴いてみてってかんじでやってます。
3小節目の3拍目でいつも止まってしまいますね。
苦手な部分なんでしょうね。

練習時間は30分~1時間です。
まだまだスロウにかかったチョコボですが
1ヶ月以内には弾けるようになりたいので頑張ります。

こんな感じで記録して聴き比べることによって
「昨日よりは、スムーズになってるな」とか
「ミスが減ったな」とか。
「できる小節が増えたな」とか。
「ここでいつもミスるんだな」とか。

できるようになってきている個所と
苦手な部分がわかってきます。

できるようになってきている部分はテンポを速めたり
さらなるレベルアップに努めます。

苦手な部分は、ゆっくり確実に弾けるようになるまで練習します。

【苦手な部分のつぶし方】
5分間タイマーをセットして
できない小節だけをずっと繰り返し練習するといいよ!
時間が長く感じられたら3分で切り上げましょう。

時間を決めて練習するのは、
ずっと苦手な部分ばっかり練習していると
練習が嫌になってしまうからです。

できないことをできないままずっとやってるのって
かなり苦痛ですよね。

できない部分はできるようになるまで!
と決めるのもいいですが、
いつできるようになるのかなんてわからないです。
5分後にできるようになるかもしれないし1時間後かもしれないし
3日後、1週間後かもしれない。

自分の演奏レベルと練習量と曲の難易度で
曲が弾けるようになるまでの時間が変わります。

苦手な部分に時間がかかってしまうのは
当然のことです。だったら毎日こつこつ
苦手をつぶしていきましょう。
そっちの方が練習が苦にならないですから。

まとめ

以上4つが練習してるのにソロギターがうまくならない理由です。

一番最後の少しづつうまくなっているのに
上達に気づけないのはかなりもったいないです。

もっと自分の成長に目を向けてあげましょう。
そして自分の成長を素直によろこんで。

ゆきち

できなかったことが、できるようになるってすごいことだし、素直にうれしいよね!

今回の練習動画で使用している
「チョコボのテーマ」の楽譜はこちらです。
CDがついているのでFF好きはたまらんですよ。

テレワーク中、永遠このCDをリピートしてました。

Amazon Music Unlimitedを無料体験

Amazon Music Unlimitedは7500万曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲はもちろん
ソロギターの楽曲もあります。

曲数が多いのでテレワーク時のBGMに困りません。

まずは無料体験で試してみましょう。