Tool

ガレージバンドでマイクとギターを同時で録音する方法【画像解説】

ゆきち

ガレージバンドでマイクとギターを複数トラックで同時に録音する方法を解説します。

マイクとギターをオーディオインターフェイスに繋ぐ

SSL2にマイクとギターをつなげた

一番左の黒い線がマイクです。
それの右側の銀色の線がギターをつないでいます。

マイクのトラックを作る

ガレージバンドでマイクのトラックを作成

オーディオのマイクのアイコンのところを選択します。

入力はマイクがつながっている「入力1」を選択し作成します。

ギターのトラックを作る

ギターのトラックを作る1

プラスを押してギターのトラックを作成します。

先ほどと同じくオーディオのマイクのアイコンを選択

入力はギターがつながっている「入力2」を選択します。

2つトラックが作成できました。

上がマイクのトラック
下がギターのトラックです。

ゆきち

トラックは作れましたが
このまま録音を押しても
下の画像のようにどちらか一つしか録音ができない状態になっています。

トラックのヘッダ設定を変更する

トラックの一番下にある
「トラックヘッダ設定」をクリックします。

録音可能にチェックを入れます。

マイクのトラックとギターのトラック
どちらもチェックを入れてください。

複数トラックを同時に録音できるようにする

各トラックに録音のアイコンが出現していると思うので
録音アイコンをクリックして点滅するようにします。

上のトラックのアイコンと
下のトラックのアイコンが同時に点滅していると
一緒に録音できます。

どちらか片方しか点滅していないときには
点滅している方のトラックしか録音されません。

録音する

各トラックの録音アイコンが点滅していることが確認できたら
一番上の録音ボタンを押してみてください。

両方の録音が開始されたら
上のような画面になるはずです。

ゆきち

以上でガレージバンドで複数トラックを同時に録音する解説は終了です。個人的に弾き語りのときにしか使わないのでやり方を忘れてしまうので備忘録としてのこしておきます。

Amazon Music Unlimitedを無料体験

Amazon Music Unlimitedは7500万曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲はもちろん
ソロギターの楽曲もあります。

曲数が多いのでテレワーク時のBGMに困りません。

まずは無料体験で試してみましょう。