Practice

使用コードは3つだけ!アコギでループBGM音源を作る方法(サンプル音源アリ)

ゆきち

アコギだけでループBGM音源を作ってみました

再生時は音量に注意してください。

完成トラック
アコギBGM音源
ゆきち

今回はこんな感じの音源の作り方を紹介します

準備物

  • エレアコ
  • PC
  • DAW
  • オーディオインターフェイス
  • エレアコを繋げるケーブル
  • ヘッドホン

使用機材は一番下にまとめています。

ここまで機材をそろえなくても
アコギの音をスマホで録音して
ガレージバンドなどのDAWで編集すれば同じようなものができると思います。

コードを決める

今回のコードはC→F→G→Cの繰り返しです。

コード進行はどうやって決めるの?って話はまた別のお話。

テンポを決める

今回は100BPMにしました。

最初はやりやすいテンポでいいかと思います。
弾きやすさとかノリとか人によって違うので。

弾いてみる

C→F→G→C

上記のコード進行で4小節メロディーを作ってみます。
適当にこんな感じかなーとアルペジオを弾きました。

ゆきち

ある程度メロディーがかたまったら録音します

録音

メトロノームのクリック音を聞きながら録音!

普段メトロノームを使って練習してないのがバレバレですね(笑)
テンポがズレて仕方がないです。

何回か練習しつつ録音して
いい感じかなと思ったところで録音終了。

再生時は音量に注意してください。

メロディのみの録音サンプルです

編集作業

いい感じに録音できた4小節をカット、コピー貼り付けで増やします。
ペーストした部分の音がつながっているか確認します。

なんとなーくつながってるなと思ったらOK

どんどん増やしていきましょう。

4×4で16小節ほどでしょうか。

ゆきち

もしつながってないなと思ったら
録音をやり直します。

つながったメロディができたらとりあえず完成!

MP3形式とかで書き出して実際に聞いてみましょう。

サンプルは4小節×3で12小節分になります。

再生時は音量に注意してください。

メロディのみをループした録音サンプルです

ベース音【ルート音】をたしてみる

ここからは+aの内容です。

ベースが薄く感じたので
先ほどのメロディのトラックとは別に

新しくトラックを作成しベース音だけを録音しました

ベース音ほんとはルート音と呼びます。
Cのルート音 5弦3フレット

Fのルート音 6弦1フレットと4弦3フレット

Gのルート音 6弦3フレット

Fコードは低い方の6弦1フレットの音を録音しています。

こちらも4小節録音できたらコピー&ペーストでメロディと同じだけ増やします。

メロディのトラックを聞きながら録音しています。

再生時は音量に注意してください。

ルート音のみを録音したサンプルです

リズム(パーカッション)をたしてみる

作ってたらだんだん楽しくなってきて

もう一つ新しいトラックを追加して
親指で6弦を弾いてパーカッシブな音を録音してみました。

再生時は音量に注意してください。

6弦を親指で弾いた音の録音サンプルです

完成した音源の5小節目から入れています。

完成したアコギBGM音源

3つの音を合わせた音源がこちら。

再生時は音量に注意してください。

アコギBGM音源

リバーブをかけています。

アコギでBGMを作ってみた感想

ずっとやりたいなと思っていざやってみると
意外とそれっぽいものができたのでとても嬉しかったです。

テンポキープが課題だなと思ったので
メトロノームを使って練習することを徹底します。

また違ったコード進行で
今回より少し長めの曲を作ってみたいです。

ゆきち

すっごく楽しいので
みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!

使用機材

エレアコ「MATON : EBW808C」

オーストラリア原産の木材
ブラックウッドを使用したエレアコです。

メイトンはピックアップが優秀なので
重宝しています。

PC「mac」

DAW「Studio One 5 Artist」

PreSonus DAWソフト Studio One 5 Artist 日本語版
created by Rinker

オーディオインターフェース「SSL2」

エレアコを繋げるケーブル「カミナリケーブル」

ヘッドホン「SONY MDR-7506」

Amazon Music Unlimitedを無料体験

Amazon Music Unlimitedは9000万曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲はもちろん
ソロギターの楽曲もあります。

曲数が多いのでテレワーク時のBGMに困りません。

まずは無料体験で試してみましょう。