Practice

【独学】ソロギター初心者の指が動かないときの練習方法【エクササイズ動画付き】

指が動かない時の対策
しょしんしゃ

ソロギターの練習をはじめてみたけど
まったく指が動かないよ!

ゆきち

はじめて自転車に乗る時と一緒で、
最初からスムーズに行くわけではないよ
うまく指が動かない人のための対策をご紹介していくよ!

指が思うように動かない原因と対策

ギターを弾き始めた頃って
指がまったく思うように動いてくれませんよね。
左指がカクカクしたり。あと右手もなんかどこ弾けばいいのかわかんないしそもそも動かないですし。弾きたくない音までひいてしまったり。

これも慣れというか、体の記憶の部分が大きいと思います。
言わば、自転車にはじめて乗る時みたいな感じです。
乗れてしまえば大体、次もまた乗る事ができますよね。
自転車の乗り方忘れちゃったからまた練習しなきゃ。
ってなかなか無いんじゃないかと思います。

ギターもほぼ同じで、Cコード押さえて!って言われたら
ぱっと押さえれるようになります。
Cコードの時の左手はこの形でこの弦を押さえる。
と頭と体にインプットされているからです。
指板上の音で把握できたら最高ですが、これはまた別のお話。

それでは左手と右手で別々に対策を立てていきましょう。

指が思うように動かない(左手)対策

そもそも左手が動かない原因って何でしょうか。

動かそうとしてる指とは違う指まで動いてしまう。
左手の指の神経の分離ができていないからではないでしょうか。

神経の分離とは
両手の薬指を思いっきり
手のひら側に倒してみてください。

そしたら、薬指だけ曲げてるつもりなのに
小指と中指も一緒についてきませんか。

私の場合、右手の分離をしていないので
右手は中指と小指が手のひら側に倒れています。

左手は指のストレッチや分離エクササイズを行っているので
まだましです。

ゆきち

ギターがなくてもできる左手のエクササイズを紹介するよ!

ギターがなくてもできる左手のエクササイズ1

エクササイズ1

人差し指から小指まで順番に持ち上げていく運動です。
最初はめちゃくちゃゆっくり
指の動きを確かめるように持ち上げてみてください。

たぶん、中指、薬指、小指あたりでこんがらがると思います。

慣れてきたらスピードを上げてみてください。
正確に素早く動かすことでエクササイズの効果が期待できます。

ゆきち

とっても地味だけど
結構むずかしいよね(笑)

ギターがなくてもできる左手のエクササイズ2

エクササイズ2

エクササイズ2は人差し指と薬指を同時に持ち上げた後、
中指と小指を同時に持ち上げるエクササイズです。

このエクササイズも慣れないうちは
動かしてはいけない指が一緒についてきてしまいます。

動かしたい指だけが
きちんと動かせるようにする訓練です。

指の分離のストレッチ

人差し指、薬指、中指、小指を
それぞれバラバラに動かせるようになるための
ストレッチです。

薬指のストレッチをします。
薬指以外の動かしたくない指をおさえて、
薬指を手のひら側に曲げます。
ぐいーっと。
手首とひじまでの中間地点の小指側の筋が伸びる感じがしませんか?
この筋が伸びる感じが、
中指、人差し指とそれぞれ違っているので
どうやったら、どこの筋が伸びるのかを感じながら
ストレッチしてみてください。

中指や小指も同様に行います。
一通りストレッチした後、右手を離して
左手だけで指を曲げてみます。
曲げる指以外がつられて曲がってこないように意識しながら。

このストレッチを毎日続けていると少しずつですが、
だんだん別々に指が動かせるようになっていきました。

指の運動はギターがない時もぜひやってほしい運動です。
暇な時や手持無沙汰な時に行ってみてください。

ゆきち

倉庫で働いてた時はずっと指の運動やってたな~

指が思うように動かない(右手)対策

右手に関してはギターがないと
練習するのは難しいです。
右手は弦を弾いてナンボのものなので。

指ごとに役割を決めてやる

右手のコツとしては
それぞれの指がどの弦を弾くか
指ごとに担当する弦を決めてしまうのが早いです。

私の場合ですと

親指:6~4弦担当 (ベース)
人差し指:3弦担当
中指:2弦担当
薬指:1弦担当
小指:ボディーに置いて右手を支える

右指の役割はこんな感じですね。

親指が担当範囲が広い気もしますが。
人差し指が4弦を弾いたりもします。

基本をとりあえず決めておいて
あとは臨機応変に対処していくことが大切です。

小指を使うか使わないかは
人によって違います。

私は右手が宙に浮いてると
なんか、弾きづらいなと思うので
小指をギターのボディに着地させています。

小指で右手を固定させて安定感を求めるか
右手を宙に浮かせて、小指で弦を弾くかの違いですね。
小指をボディーにつけなくてもフォームが安定するのが
理想の形のように思えます。

ゆきち

役割を決めたら練習あるのみ!
ゆっくりでいいのでどんどんギターを弾こう!

まとめ

そもそも普段の日常生活で
ギターを弾くときみたいに指を素早くかつ正確に動かすことって
なかなかないですよね。

一見一番使っているような気がしている
体の部位である手でさえも
うまく使いきれてないんです。

なので、まずは指をうごかすことに慣れましょう。
毎日思い立った時にストレッチやエクササイズを続けていると
少しづつですが指が動くようになってきます。

こういうストレッチとかトレーニングはすぐに効果がでるものではなく
リハビリのようなものなので、気長に続けていきましょう。