Tool

アコギをギターショップで調整してもらった【依頼手順まとめ】

ゆきち

調整に出していたフォルヒさんが無事に帰ってきたのでどんな風にギターショップに調整をお願いしたのか手順をまとめておこうと思います。

ギターの治して欲しいところや気になる点をリストアップする

ギターを調整に出すということは
今のギターに何かしらの不満があるということ。
その不満や、気になる部分をまとめてみましょう。

今回の私の場合

  • 3弦開放弦のビビリ
  • フレットの減り
  • ボディの膨らみ

の3つです。

3つ目のボディの膨らみは
フォルヒさんがうちに来た時からの症状で
若干膨らんでるけど大丈夫なのかな?と
疑問に思っていたので聞いてみることにしました。

調整を依頼するギターショップの見つけ方

ゆきち

これは結構迷いました。
大切な相棒なのでショップ選びは重要です。

大手の楽器屋さんにお願いするのか
ギターショップにお願いするのか
近場にするのか遠方にするのか

行きつけの楽器店がある方は
よく行くお店にお願いするといいかもです。
それか、ギターを購入した楽器屋さんでメンテナンスしてもらうのが楽かなと思います。

私はFURCHギターを扱っている遠方のギターショップにお願いしました。
FURCHのことをよく知っているショップにお願いしたいなーと思ったからです。

近場でアコギを調整してもらうメリット

自分でお店に持ち込むと送料がかからない

交通費はかかりますがギターの送料に比べればましなはずです。

お店の人と対面でやりとりができる

持ち込んだその場でギターを状態を診断してもらえると思うので
どこが不調の原因になっているかを教えてもらえると思います。

そのほかにも、ギターの気になる部分について聞いてみれば
色々教えてくれるかと思います。

実際にお店に行くメリットは対面でコミュニケーションができるところかなと思っています。

遠方でアコギを調整してもらうメリット

全国からお願いしたいお店を探せる

地元にこだわらなくてもいいなら
日本全国からお願いしたいお店を探せます。

お店に行かなくてもギターを送れば調整してもらえる

ご時世的に外出自粛がデフォルトになってきています。

お店に行かなくても運送会社にギターの輸送をお願いすれば
調整してもらえます。

ただ、ギターを送るのに送料と手間がかかります。

手間と言っても、ギターが壊れないように梱包して
配送手続きをするだけです。

場所にもよりますが送料は2000~3000円くらいかと
大きい物ですからそれなりに送料はかかります。

ギターの送り方につては別記事がありますのでよかったら見てみてください。

アコースティックギターの梱包ダンボールを重ねるやり方【ハードケースOK】【画像つきで作り方を解説】アコギを調整に出すためハードケースの梱包をしました。コーナンの120サイズのダンボール3つ重ねてギターのサイズに加工しています。...

お店の人とのやりとり

調整をお願いするお店が決まったら
お店のホームページに調整依頼フォームがあればそこから依頼します。
必要事項を記入して送信しましょう。

メールや電話で依頼を受け付けているところもあると思いますので
お店の記載通りに依頼してください。

しばらくすると
お店の方から返信のメールがあると思いますので
メールの内容に従って
ギターを送るなり、内容が同意できなければ違うお店を探すなりしてください。

見積もりの確認と料金の支払い

送ったギターが無事にお店に到着して、
ギターの状態確認が終わったら
お店からギターの状態と調整作業の見積もりが来ると思うので
メールの内容に従って、料金を振り込みます。

ギターの状態を確認していただいたところ

びびりの原因はナットが減っているからとのことで
ナットを交換してもらうことになりました。

フレットの減り
多少減っているが、フレットを交換するほどではないので
擦り合わせをしていだだくことに。

気になってたトップの膨らみは特に問題ないとのこと。
ギターって元々トップに少し膨らみをもたせて作られているようで

構造上、強度を増す目的と
ブリッジで受け取った弦の振動をトップ全体に効率よく伝える目的があるそうです。

ゆきち

勉強になったし、ボディに問題がなくてよかったです。

調整に出したギターは何日くらいで帰ってくるのか

調整に出すときに気になるのが
何日ギターが弾けなくなってしまうのかということ。

お店によると思いますが

見積もりのメールが来て
5日後にはギターが帰ってきました。
迅速に対応していただいて感謝しかありません。

ギターを送ってから帰ってくるまでに
トータルでかかった日数は10日ほどでした。

2〜3週間はかかるかなと勝手に思っていましたが
そんなにかからなかったです。

ゆきち

ギターを調整に出すと弾けなくなってしまうので
いざという時のために2本持っておいてもいいなと思いました。

しょしんしゃ

調整に出す前に新しいギター買ってたもんね。

帰ってきたギターの感想

フレットが綺麗になった!

フレットのすり合わせをしていただいたので
凸凹がなくなりました!

指板も綺麗になってる!

もうちょっと汚れてたと思うんですよね。
綺麗にしてくださってありがとうございます。

ナットが新しくなった!

びびりの原因はナットの減りだったようで
TUSQのナットに交換していただきました。

弾いてみた感想

びびりが解消されていて音が良く伸びる
調整に出す前より格段によくなっています。

弦高は調整前から適正の高さだったのであまり変わっていませんが
やっぱり押さえやすい。

違うギターに同じ弦を張っているんですが
FURCHはなぜか弦が柔らかく感じるんですよね。
※個人的な感想です

ちょっと弾いただけですが
やっぱりFURCHの音が好きだなと思い知らされますね。
このギターに出会えてなかったら
ここまでギターを続けることも出来なかったろうなと思います。

ゆきち

びびりも解消されたので前にも増して
気持ちよくギターが弾けるようになりました。

やはりプロに調整してもらってよかったです。

本当にベストなコンディションにするために
信頼できるギターショップを見つけておくのは
とても大切だなと思いました。

今回調整に出したギターはこちら↓

FURCH G23-CRCT(Yellow Series Gc-CR)レビュー5年間弾いてみた感想音楽人生の相棒であるギターFURCH G23-CRCTの紹介です。5年間ギターを弾き続けられたのも相棒ギターのおかげと言っても過言ではありません。...

Amazon Music Unlimitedを無料体験

Amazon Music Unlimitedは7500万曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲はもちろん
ソロギターの楽曲もあります。

曲数が多いのでテレワーク時のBGMに困りません。

まずは無料体験で試してみましょう。